平愛梨 さんと 長友選手 の熱愛報道から学べるビジネスの基本


おせっかいエヴァンジェリストの坂本愛です。
 
私のおせっかいっぷりは、社長や書評に加え、幅広いジャンルで情報発信していきます。
 
今回は色んな意味でホットなニュースに注目してみました。
 
最近テレビを見なくなり、大好きだったゴシップネタも見なくなった。
 
必要な情報はネットで拾えるし、今やyoutubeでピンポイントで動画を見ることもできる。
テレビを見なくなると、朝のワイドショーで悲しいニュースも目に入らなくていいな、
と思っていたところ。
色んなニュースを何気なく見ることがなくなり、知らないことも増えていった。
 
今やニュースはネットでさらっと見ているのだが、
今日もふとyahooを開いたら、
平愛梨 さんと、 長友選手 の熱愛報道が目に止まった。
2人の馴れ初めを読んだ時、ビジネスの基本の部分とリンクするものがあったので
今回はその内容をご紹介したいと思います。
 

平愛梨 さんのキャラクター性

 
平さんは私と年齢も近いのもあり、可愛らしいので勝手に親近感が湧いていた。

女優でブレイクしているが、今やバラエティ番組でよく見かける。

 

天然キャラで、急に誰も予想しないようなコメントをして笑いを取るのが印象的だ。
毎回司会者をハッとさせるあのキャラクター性にインパクトがあるからこそ、いつまでも人気なのだろう。
しかし、そんな平さんは友人が少なく、人見知り。
そんな彼女がなぜ世界のトップスター長友選手の心を射止めたのか!?
 

勘違いから始まったストーリー

初めて2人で食事をした時に、2件目のカラオケに行こうと 長友選手 が平さんに対し
「(店まで)俺についてきて」と発した言葉に平さんは一撃を受けたという。
店まで案内するという意味だったが、平さんは勘違いをし、
「ドキッとした。一生ついて行きたいって思っちゃった」と振り返り、

「私、もしかしたら好きになったと思います」と、その日のうちに告白したという。

 

何度見てもニヤけてしまう話です・・・

 

何より個人的に驚いたのは、
平さんが人見知りで男性と会うのも苦手だというのにも関わらず
テレビの天然発言のように不意打ちにハッキリと自分の想いを伝えたこと。
苦手意識で臆病にならず伝えたことが、きっと長友選手の心にも届いたのでしょう。
 

ビジネスで置き換えてみる

相手に伝えなければ相手も気づかない
ビジネスでも同じである。
私という人間が何者で何屋かという部分をしっかり伝えなければ
相手にされないだろうし、
相手に対して自分がどう思っているのか(何をしてあげられるのか)
を伝えないと伝わらない。

更に、とにかく広く浅く伝えたらいいというものではなく
自分の事を必要とする相手に対し、どれだけ真剣に伝えることができるかがポイント。
よく、ビジネスと恋愛は似ているというが、本当にその通りだと思う。
 


まとめ

もし、あなたがなかなか集客がうまく行かないのなら?
もし、あなたの商品の良さが多くの人に伝わっていないと思うのなら?
もう一度、基本に戻り
あなたが『何屋』で『誰』に対し『何を』『なぜ』提供するのか?

をしっかりと考えてみることをオススメします。

 

考えれば考えるほど深みにハマってしまうようであれば、
惹句工房が、あなたが提供する商品が理想の顧客に「届けられていない」という集客の不安、集客のお悩みを、
ペン一本であなたの商品価値を「日本一」の貴重な価値に言語化するだけでなく、
明日から人を惹きつける言葉に言語化することをお約束します。
 
▶︎詳細を希望する方は、こちらのお問い合わせをクリック
 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


チアプレナーズアカデミー公式LINE@

チアプレナーズアカデミーLINE@会員では、実際にビジネスに役立つ情報を無料で有料級の情報をお届けしています。登録は3秒で完了。下記のリンクをクリックしてください。【今なら特典付きです】

addfriends_ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です