仕事を呼ぶ 自己紹介 とは【3つの 成功法則 】


どうもです。
1回客を100回客に変える集客・誘客・増客に役立つアイデアを提供する
おせっかいエヴァンジェリストの坂本愛です(^O^)

前回の続きです。(前回の記事はコチラをクリック)

お客様候補に会うためにイベントや交流会に参加するのであれば、
目的を持ち、その目的を明確にする必要があるとお伝えしました^^

目的の果たすための行動とは、
相手に自分が”何者で何屋なのか”を、明確に分かりやすく伝え、

更に相手の”どんなお役に立てるのか?”まで伝えること。

つまり、

それらが全部盛り込まれた自己紹介ができてるかどうか?

が、あなたの仕事に繋がる第一歩なのです。

あなたの自己紹介は、どんな内容ですか?

ここからは、実際に「仕事呼ぶ自己紹介とは何か?」
を紐解いていきましょう!

business-1137397_1920

あなたは自己紹介の内容といえば、どんなことを思い浮かべますか?

「名前、出身地、趣味、意気込み」etc

他にも、たくさんの人を前にすると
恥ずかしさと自信のなさとで
名前を言って「よろしくお願いします。」で精一杯の方も
いるのではないでしょうか?^^;

 

仕事を呼ぶための3つの法則とは?

しかし、仕事を呼ぶために一番大事なことは

第一印象でどれだけ相手に

「知りたい」「体験したい」「また逢いたい」

と思わせることができるか?です。

それを、

・コンパクトに
・分かりやすく
・価値を与える事を約束出来る言葉を以って表現すること(^_-)

これが、”仕事を呼ぶことがデキる自己紹介の成功法則”です。

次回は、仕事が呼べる自己紹介のポイントを実践ワークと共に組み立てていきましょう!

↓↓↓

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


チアプレナーズアカデミー公式LINE@

チアプレナーズアカデミーLINE@会員では、実際にビジネスに役立つ情報を無料で有料級の情報をお届けしています。登録は3秒で完了。下記のリンクをクリックしてください。【今なら特典付きです】

addfriends_ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です