パブリシスト的 ビジネスメール 術 〜メールに感情注入してみた〜


どうもです。坂本愛です。

今回は、メールに気持ちを込めるシリーズです。

どんなに「私、気持ちを込めたよ!!!」って言っても
相手に伝わっていなければ意味ナシですよね・・

じゃあ、どうすれば??

これでOK!一瞬で読み手へ感情注入完了のワザ
教えちゃいます(^_-)

ようは、改行次第!

ここを伝えたい!っていう文章の前に、何行か空白を作るんです。
例えば、「試験結果ですが・・・・合格です!」と
単に書かれているよりかは、「試験結果ですが・・・」の後に
スクロールしないと出てこないくらい改行されていたら?

読み手は、「なんだなんだ?」とドキドキワクワク感が止まらないわけです!

改行からの大文字

さっきの例文で言うと、一番伝えたいのは「合格です!」の部分なので
これを、他の文字より4倍くらい大きくして、色を変えるだけで充分!
あなたも読み手になったつもりで、スクロールするまでにソワソワして、
大きな文字で「合格」と書かれていた文を見たらどうでしょう?

迫力と、本当に伝えたい気持ちが
これでもかっていうほど伝わること間違いナシ(^o^)/

おせっかいエヴァンジェリスト 坂本愛

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


チアプレナーズアカデミー公式LINE@

チアプレナーズアカデミーLINE@会員では、実際にビジネスに役立つ情報を無料で有料級の情報をお届けしています。登録は3秒で完了。下記のリンクをクリックしてください。【今なら特典付きです】

addfriends_ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です