月9 「 好きな人がいること 」から学んだ、良い商品提供とは?〜その①〜


どうもです。
おせっかいエヴァンジェリストの坂本愛です。

最近TVを見ていなかったのですが、
今クールは気になるドラマが2つ、目についてしまったので
早速見ちゃいました(*’-‘*)

「 好きな人がいること 」

もう、THE少女漫画のような話の展開に、初回からキュンキュンしております!!

〜あらすじ〜
舞台は湘南・江ノ島。ひょんなことから、パティシエの櫻井美咲( 桐谷美玲 )は、
初恋の人柴崎千秋( 三浦翔平 )の家に住み込み、レストランで働くことに。
そこのシェフは千秋の弟、夏向( 山﨑賢人 )。
頑固で美咲のことを全く受け入れず、2人は犬猿の仲。

意地を張りながらもお互いの距離が縮まっていくであろう期待を持ってます笑

私が目をつけたところは?

2人の恋の展開も気になるところですが、
一番心打たれたのは、美咲が自慢のお手製ケーキを
レストランの顧客に提供しようとメニュー開発に励んでいた時。

最初は自分の腕前を見せようと開発していたが、その時美咲が耳にしたのは
『このレストランのお客さんは地元の常連さんがほとんど』
というところ。

そこで「ハッ」とした美咲が取った行動とは?

次回に続きます
(まるで ドラマ のように続きを気になってもらえたら最高です笑)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


チアプレナーズアカデミー公式LINE@

チアプレナーズアカデミーLINE@会員では、実際にビジネスに役立つ情報を無料で有料級の情報をお届けしています。登録は3秒で完了。下記のリンクをクリックしてください。【今なら特典付きです】

addfriends_ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です