「できない」んじゃないよ。〇〇なだけ♪


どうもです。
おせっかいエヴァンジェリストの坂本愛です。

今回はこのブログを見てくれている人たちに
おせっかいしちゃおう企画!(^O^)

禁句!挑戦する前に、言っちゃダメ!

何かに挑戦する前に、「でも」って無意識に口に出す、
もしくは頭の中にポッと浮かんでしまう。

これ、アウト!


なぜなら、その言葉が頭に出た瞬間に、人は無意識に
「できない理由」を探そうとしてしまうのです。

 

代わりにこっちの言葉を使おう!

もし、無意識に「でも」が出ちゃったり頭に思い浮かんだりしたのなら
一旦こっちにチェンジしてください。

「どうすればできる?」

これ、このセルフクエスチョン本当に大事です。
そうすると何が起きるか・・?(^O^)

 

できる理由を探し出す

そう、無意識に何ならできるか?を自分の中で探し出すんです。
例えば、「空を飛びたい」って思ったとする。

普通は、まず「いや、無理でしょw」とか「何言っちゃってるの?自分」とか
” できない理由 ”を並べて自ら行動しない方向に持って行ってしまうよね。
これではせっかくのチャンスも逃してしまうかも!

ここでさっきの、「どうすれば飛べるようになる?」に置き換えてみよう。

すると、自分単体では難しいけど
「パラグライダーに乗る」とか、「どこに行けば乗れるのか?」
を考えだして頭が切り替わり、行動するしかない選択肢になる。

パラグライダーのことを調べていたら、もしかしたら
オリジナルのアイディアが生まれるかもしれない♪

ね?簡単でしょ?

できないっていうのは、自分で創り出してしまうもの。
もしくはその方法を知らないだけなんです。
知らないことも、動く(行動)することで、
新しいインプットができるし、自分の中の経験と記憶に残る。

すると、アイディアも浮かびやすくなってくるんです(^_-)

あ〜空飛びたい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


チアプレナーズアカデミー公式LINE@

チアプレナーズアカデミーLINE@会員では、実際にビジネスに役立つ情報を無料で有料級の情報をお届けしています。登録は3秒で完了。下記のリンクをクリックしてください。【今なら特典付きです】

addfriends_ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です