(株)ウリドキネット 木暮康雄 社長インタビュー【その① ウリドキネット とは?】


どうもです!

おせっかいエヴァンジェリスト 坂本愛です。

私のおせっかい活動は、「 勝手に応援したい人を応援してしまおう! 」という
コンセプトで動いています。

そして先日、私のラブレター(オファー)を受けてくださった 株式会社ウリドキネット の
木暮康雄 社長へインタビューしてきました。
早速レポしていきます(^O^)

ウリドキネットとは・・・?

皆さんもご存知アマゾンや楽天などのサイトで買いたいものを「買う欲求」はもちろんありますよね。
しかし、いらなくなったものを「売りたい欲求」がある人は「買う欲求」に比べるとかなり低いと言われています。

現在、日本での宅配買取の利用率はたった6.3%しかありません。
つまり・・・

・売りたいものが家の押入れの中にずっと眠ったまま。
・ネット上の買取サイトへ出品するよりも宅配買取に出す方がどれだけ高価格で売れるかを知らない

こんなもったいないことありますか?と言いたいところ!
あなたの家には埋蔵金がたくさん眠っているのです。
その押入れの卵たちを、金の卵に変えることがデキるツール。
それがウリドキネットなのです。

簡単に言うと、価格.comの逆です。

価格.comは、買う人ができるだけ安く欲しいモノを手に入れたいために、サイト内で価格を比較できる場所。
ウリドキは、売りたい人ができるだけ高くモノを売るために、サイト内で高額買取の宅配買取業者を比較できる場所。

木暮社長ってどんな人?

大学生の時にあるきっかけで起業して10年。
スマホもなかった時代から、大学生ながらインターネットの可能性に目をつけ、
教授に言われた一言ですぐに会社を立ち上げる行動に出る『 行動力の塊 』の方である!

思い立ったら手足が勝手に動いてしまう夢中力の持ち主は私が大好きな人(^_^)
そんな木暮社長が学生の頃から始めた成功例のビジネスを仲間に託し、
現在、命をかけてパッションを注いでいるウリドキネットや社長自身の考えについて
たくさんご紹介していきたいと思います(^o^)/

次回:【その②】に続く・・・

株式会社ウリドキネット HP

ウリドキ HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


チアプレナーズアカデミー公式LINE@

チアプレナーズアカデミーLINE@会員では、実際にビジネスに役立つ情報を無料で有料級の情報をお届けしています。登録は3秒で完了。下記のリンクをクリックしてください。【今なら特典付きです】

addfriends_ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です