【書評】魔法をあみ出す聞き上手 〜営業という仕事を2文字で説明してください〜山下義弘 著


 

おせっかいエバンジェリストの坂本愛です。

無性に惹かれたタイトルの本

Amazonで色々見ていたら

急にこの本が読みたくなって、閉店15分前の本屋に無心で走った。

 

けれど、カウンターで取り寄せ(涙)

その名も『営業という仕事を2文字で説明してください』

山下義弘 氏著書

営業職でもない私が、このタイトルに惹かれたのは、

営業以外でも活かせるだろうと思ったから。

カンです。でも間違っていないと思います。
これは営業職の方はもちろん、人を相手にする職業であれば誰でも当てはまります。

そして、社員を雇っている立場の方も、自社の社員に対し伝え、

それを体得してもらうことで、数字だけでなく、社風も変化すると思います。

 

 

 著者の山下義弘 氏とは?

 

サラリーマン時代にクビ寸前まで行ったダメダメ営業マンだった山下氏は、

今では実践営業コンサルタントとして独立し活躍中。

あることをきっかけに3ヶ月後にはトップ営業マンに変身した。

まずプロフィールを見て目を疑ったのは、『魔法使い養成講座』の文字。

山下氏は、
「マジックワード・イメージ・行動、この3つが揃うと物事は必ず実現するんです。
そのことをたくさんの方に伝えたくて、〝魔法使い養成講座〟を始めました。」という。

そして実際に、講座を受けた方には奇跡が起きているそう。

収入も増え、人間関係もよくなり、体調までよくなってます。
なんだかワクワクしてしまったのは私だけでしょうか。

この本のポイントとは・・?

 

ここから一部ネタバレになってしまいますが、

山下氏が営業という仕事を2文字で説明するなら、

『あう』だそうです。

 

ひらがなで書く意図は、出来るだけ多くの人と「会う」ことと、

相手の好みに「合う」話題で、良い関係を作ること。

 

良い営業マンは必ず、自分に「合う」スタイルを身に付けているとうこと。

 

今やインターネットがメインの時代で、人と会うことの重要性を謳っています。

そのためには、まず相手の話を聞かなきゃ始まらない。
聞くのが苦手な人も、聞く姿勢をとることはできる。

メモを取ったり、相槌を打ったり、うなずいたり・・・

 

例えパフォーマンスの一部でも、相手からしたら悪い気はしないですもんね^^

 

まとめ

 

山下氏曰く「何のために仕事をしていますか?」と聞かれたら
「幸せになるために仕事をしています!」と 即答できる人が、

一人でも多くなるよう日々挑戦し続けているそうです。

 

この意見には激しく共感を得ました。

 

仕事は単に給料を稼ぐためだけではなく、人のお役に立つためのもの。
人のお役に立てたとき、その人はもちろん自身も幸せな気持ちになれるはず。

 

山下ビリー氏の公式サイト http://www.yamashita-billy.com/

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


チアプレナーズアカデミー公式LINE@

チアプレナーズアカデミーLINE@会員では、実際にビジネスに役立つ情報を無料で有料級の情報をお届けしています。登録は3秒で完了。下記のリンクをクリックしてください。【今なら特典付きです】

addfriends_ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です